◆八女の手仕事 -暮らしと道具-◆
 八女へのアクセス  ブログ  八女伝統工芸館HP  リンク  お問合せ  HOME 
良質な竹の産地であった八女地方では古くから竹細工が盛んでした。
生活道具・農具として実用性を重視し、使いやすく丈夫に作られふだんの生活の中で使われてきました。
八女の竹細工は真竹(まだけ)を主に使い、使い込むうちに青竹から飴色へと変わる過程も楽しめます。
竹は八女の多くの工芸品にも使われ、竹ひごで作った竹クギが八女福島仏壇に、竹ひごが八女提灯に、矢竹が八女矢に使われるなど様々な用途で利用されています。
軽くて丈夫な竹は、自在に曲がり加工しやすく、竹細工のほか建築材・工芸材、最近では繊維や食器などの素材としても使われてています。
▲ページの上へ
 
竹細工の歴史
竹の下準備 竹ヒゴ作り 編み 当て縁・外縁
縁巻き
丈夫で長持ち
四つ目・六つ目・八つ目 輪弧・網代編み ござ目・縄目・菊底編み・その他
▲ページの上へ