●八女伝統工芸館のHPへようこそ!! 【http://www.yame-kougeikan.jp/           
>>HOME >>新着情報 >>アクセス
  福岡県八女市本町2-123-2   >>周辺地図
  【TEL】 0943-22-3131 【FAX】 0943-22-3144
  【E-Mail】 info@yame-kougeikan.jp




八女軽トラ市ポスター  新規出店者随時募集中
 


   ※ご注意…工芸館のホームページ以外のリンク先のページに飛びます

  八女市の観光オフィシャルサイト 茶のくに八女・奥八女 へ

  福岡県の情報サイト  福岡おでかけナビ イベント情報 へ

  八女福島仏壇仏具協同組合facebookが開設されました https://www.facebook.com/yamebutsudan

  8月15日月曜日は開館いたします。伝統工芸館・和紙資料館・民俗資料館・観光物産館


 

 
  >>> 催しのお知らせ・施設休館日 へ

  >>> 花入り手すき和紙体験好評開催中
        
  >>> 八女伝統工芸品の実演が見学できる日

  観光物産館ときめきの営業時間が変わりました。 9:30~18:00 (4月~9月)

  ●
「熊本地震災害義援金募金箱」へのご協力ありがとうごいました。
   5月31日まで、八女伝統工芸館及び八女観光物産館ときめきに設置しておりました
   募金が64,675円集まりました。八女市を通じて義援金としておくらせていただきます。
   期間中、来館者・市民の皆様の温かいご支援ありがとうございました。

八女軽トラ市  


    八女特産の野菜や加工食品、雑貨などを軽トラックの荷台で販売します。
    毎月第2日曜日・第4日曜日に開催しております。(悪天候の場合中止)

  【八女軽トラ市のページ】更新しました (2016.07/24)

  ●八女軽トラ市のポスターを作りましたのでご覧ください(PDF)

出店者募集
(PDF)

 ◆手すき和紙体験  >>>手すき和紙体験のページへ  

 押し花入り手すき和紙体験
  通年実施しています

 
九州で最も古い歴史と伝統を誇る八女手すき和紙。
 八女手すき和紙資料館では和紙作りの見学の他、葉書や名刺、
 色紙、しおり、うちわ等お子さまから大人まで楽しく作れます。


 ◇料金:600円~800円 (5名以上要予約)

 ◇受付時間:9:30~16:00

 ◇申込み・お問合せ:八女手すき和紙資料館
・八女伝統工芸館
           ℡0943-22-3131 


1年を通して葉書作り体験が人気です!
葉書4枚組 
600円
 
夏は、当館オリジナルうちわ作り体験が大好評です !! 
 うちわ1点 800円
 

手すき和紙体験のご案内

 ◆イベント情報
 伝統工芸・手仕事の実演
 
 ホームページ 「匠の技」 のページへ 


  ※実演コーナーの予定を載せています

 2016「新作八女盆提灯展」開催中  出展者 八女提灯協同組合
   入場無料

 国指定伝統的工芸品八女提灯の取扱店(八女提灯協同組合)が
 一堂に集合!各社自慢の作品をじっくりご覧いただき、お店選び
 の参考にしてください !!

 ◇会期:2016年6月11日(土)~8月24日(水) ※月曜休館日
           9:00~17:00           

 ◇会場:八女伝統工芸館 1階 イベントスペース

 ◇主催:八女提灯協同組合・(一財)八女伝統工芸館



(左列 奥から)

①㈱日本工芸

②伊藤権次郎商店

③㈲内田醇商店 

④㈲内田和商店

⑤田中熊吉商店

 右列 奥から

⑥㈱ヤマグチ

⑦㈱ 美山

⑧(資)マル正伊藤本店

㈱樽見俊雄商店
 久留米絣手織り・藍染め講習会  
  参加者募集中!

 ◇会期:2016年 1回目…7月30日(土)・31日(日) 2日間
            2回目…8月6日(土)・7日(日)   2日間
      ※1講習2日間です。どちらか日程をお選びください。

 ◇講師:国指定重要無形文化財久留米絣技術保持者
      森山虎雄先生 森山富子先生 森山哲浩先生

 ◇内容:初 日 ティーマット 1枚 織り教室
           (サイズ:約38.1㎝×25cm)
      2日目 ハンカチ    1枚 藍染め実習
           (サイズ:55㎝×55㎝)

 ◇受講料:10,800円(材料代込)

 ◇定員:10名 定員になり次第締め切ります

 ◇持参品:はさみ、エプロン、薄手の座布団、昼食
          
 ◇会場:八女伝統工芸館1階 開放工房

 ◇お申込・お問合せ:八女伝統工芸館
              ℡0943-22-3131 担当者:大石
※1講習2日間
 1回目
初日
7/30
(土)
ティー
マット
 10:00~
17:00
 
 2日目
7/31
(日)
 藍染め
ハンカチ
 13:00~
17:00
 2回目
 初日
8/6
(土)
 ティー
マット
 10:00~
17:00
 
 2日目
8/7
(日)
 藍染め
ハンカチ
  13:00~
17:00



>>>詳細はこちらをご覧ください(PDF)
 煤竹(すすたけ)ペン作り教室の開催    
  参加者募集中!

 ◇会期:2016年7月23日(土)
       午前の部 10:00~12:00
       午後の部 14:00~16:00

 ◇会場:八女伝統工芸館 1階 特設会場

 ◇講師:髙木 敬二 先生

 ◇参加費:1,000円(材料代込み)

 ◇定員:午前・午後の部共6名
   ※定員になり次第、締め切ります

 ◇申し込み:八女伝統工芸館
         ℡0943-22-3131 担当者:大石   
 
 押し花 UVレジン体験会&販売会開催 体験会日時  
  参加者募集中!

 ◇ 所要時間:1時間~2時間⇒ 右記に体験会日時

 ◇会場:八女伝統工芸館 1階 特設会場

 ◇講師:伊藤 千代子先生(押し花インストラクター)

 ◇参加費:各回 1,300円(受講料・材料代込み)

 ◇定員:各回 10名

 ◇申し込み:八女伝統工芸館 ℡0943-22-3131
 

 2016年 7月
 ■7/24(日)
 ・貝殻キーホルダー
 ①10:00~12:00
 ②13:30~15:30

 ■7/30(土)
 ・押し花ブローチ
 ①10:00~12:00
 ②13:30~15:30
 2016年 8月 
 ■8/20(土)
 ・宇宙塗りキーホルダー
 ①10:00~12:00
 ②13:30~15:30

 ■8/21(日)
 ・押し花ブローチ
 ①10:00~12:00
 ②13:30~15:30 

 ■8/27(土)
 ・宇宙塗りキーホルダー
 ①10:00~12:00
 ②13:30~15:30

 ■8/28(日)

 ・押し花ブローチ
 ①10:00~12:00
 ②13:30~15:30
 ※開催日により作るアクセサリーの内容が変わります。
  お申し込みの際に、日にち・午前の部か午後の部かを
  お伝えください。

 ※各回、メイン作品1点と貝のストラップ1点を作ります。

 ※初級者対象ですので、お子さまも参加できます。
押し花UVレジン体験会&
販売会の詳細PDF)
 久留米絣 森山絣工房展
   開催決定!

 ◇会期:2016年9月13日(火)~9月19日(月・祝)
           9:00~17:00
          
 ◇会場:八女伝統工芸館1階 特設会場

 ◇主催:森山絣工房・(一財)八女伝統工芸館


 平成28年八女のまつり「あかりの祭典」(会場)    
   八女市最大のお祭りです

 ●光と音楽の花火大会
 ◇会期:9月10日(土) 20:00スタート
 ◇会場:八女市宮野公園 べんがら村横の公園です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ●あかり絵コンテスト
 ◇会期:9月17日(土) 18:30スタート        
 ◇会場:八女伝統工芸館周辺イベント会場内
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ●提灯まつり、八女んもんまつり
 ◇会期:9月17日(土)~9月18日(日) 10:30スタート
 ◇会場: 八女伝統工芸館周辺イベント会場内

 ■主催:八女の祭り実行委員会(八女市商工観光課)
      ℡ 0943-23-11192 

  9月17日(土)・18日(日)に八女市民の祭りが八女伝統工芸館周辺で開催されます。
 祭り準備から祭り会期2日間、片付けまでの期間、伝統工芸館・観光物産館の駐車場利用ができなくなりますので、事前にお知らせいたします。

 平成28年「八女福島の燈籠人形」公演のお知らせ   
   1回の公演時間は約30分です

 ◇と き
 ■口あけ公演…1日間、1回公演
  平成28年9月22日(木・祝) 20時00分
 
 ■定期公演…3日間、毎日5回公演
  平成28年9月23日(金)・24日(土)・ 25日(日)
  第1回_13時30分、第2回_15時00分、第3回_16時30分
  第4回_19時00分、第5回_20時30分

 ◇ところ:福島八幡宮

 ◇演目:
「春景色筑紫潟名島詣」
        
(はるげしきつくしがたなじまもうで)

 ◇主催:八女福島の燈籠人形保存会
 ◇沿革
 郷土民俗芸能としての八女福島の燈籠人形の歴史は古く、放生会奉納行事としてはじまった頃は、氏子の各家ごとに御神燈を飾っていましたが、延亨元年(1744年)になると人形とそれを照らす燈籠を放生会に奉納するようになりました。
 明和9年(1772年)元福島組大庄屋松延甚左衛門によりからくりの技術が伝えられ、現在の「からくり人形」の基礎が出来ています。
 昭和32年「八女福島の燈籠人形保存会」が結成され、県指定無形文化財を経て、昭和52年国指定重要無形民俗文化財に指定されています。
 秋分の日を含めた3日間、八女市本町の福島八幡宮で公演されます。
 
 「さしこ展覧会」の開催  
 
 ◇会期:2016年11月25(金)・26日(土)・27日(日) 3日間
           9:00~17:00
          
 ◇会場:八女伝統工芸館1階 講義室

 ◇主催:
岡田哲代先生と門下生
   
 
   
 




   
 
>>HOME >>ページの先頭へ
 福岡県八女市本町2-123-2
【TEL】 0943-22-3131 【FAX】 0943-22-3144
【E-Mail】 info@yame-kougeikan.jp
Copyright (C) 八女伝統工芸館 All Rights Reserved